グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・部門紹介  > 診療部  > 整形外科

整形外科

幅広い年齢層の患者様に各疾患別の専門医が丁寧にご対応

我々、整形外科医は、腰痛、関節痛、(膝痛、肩痛、股関節痛など)、神経痛、肩こりなど、皆様が一度は経験されている症状に対して専門的に診察、検査、治療しております。
代表的な疾患は変形性関節症、骨粗鬆症とそれに伴う脆弱性骨折、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニア、外傷による骨折や靱帯損傷、手や足の変形、脊柱側弯症など、老若男女を問わないあらゆる運動器疾患です。
治療内容は、内服薬、外用薬(シップ)、点滴、ブロック注射、リハビリ(物理療法を含む)などの
通院で行う保存治療から、入院での手術治療と、幅広く行っております。

近年、日本は超高齢化社会をむかえております。高齢者人口の増加に伴い、要介護者(一人では生活できず、だれかの介護が必要な人)が急速に増加しています。
介護が必要な原因は、特に女性に関しての詳細を見ると、関節疾患及び骨折、転倒による運動器疾患が全体の25.8%を占めており、脳血管疾患(15.8%)や認知症(17.5%)と比較し、整形外科疾患が最も多い原因疾患となっております(国民生活基礎調査):平成22年)。
若年者が減少し、高齢者が増加の一途をたどる現在、要介護者、いわゆる寝たきり高齢者になりたくない(なれる状況にない)高齢者が急増しております。
われわれ整形外科医は、要介護者をなるべく少なくするよう、日々、精進しております。このようなこともあり、外来受診患者数は他科と比較し、はるかに多くなっております。整形外科外来は基本的に3人体制で対応しておりますが、それでも患者様には長時間の待ち時間を負担していただくこともございます。
『整形外科は、長時間待たされるから、とりあえず近場の民間療法(接骨院など)に行っています。』など言われることがございますが、我々、整形外科医は出来るだけ学会活動に参加し、常に最新でハイレベルの治療を皆様に提供しております。(大学病院と同等の治療を当院では受けることが出来ます。)すべての方が病院での治療を必要というわけではありません。しかしながら、治療が必要かどうかの判断は診察をしなければわかりません。
まずは骨、関節疾患治療のプロである我々整形外科医に、気軽に相談してください。


平成30年4月より、手外科・上肢外科センターを開設いたしました。

 流山中央病院では平成30年4月より手外科・上肢外科センターを開設いたしました 。

 日本手外科学会 専門医の國吉一樹副院長(平成30年4月就任)が中心に診療にあたります。千葉大学大学院整形外科学にて手の外科の臨床と研究および教育に携わった経験を活かし、手・指・腕・肘の疾患について、より専門的な治療をおこなってまいります。

 手・上肢は日常生活に欠かす事のできない重要な役割を持ち、非常に繊細な構造を持つ器官の一つです。
早期発見・治療により、日常生活におけるハンディキャップとなりうる重篤な症状の進行を未然に防ぐ事が大事です。
手のしびれや違和感、気になる症状等がありましたら、早めの受診をお勧めいたします。

 健康で豊かな人生をお送りいただくために私たちは皆様の健康をサポ-トいたします。

広報誌特別号がご覧になれます。


広報誌 特別号

【 掲載内容 】

●國吉一樹副院長 就任のご挨拶【経歴】
●手外科・上肢外科センター開設のご案内
●気になる 手外科・上肢外科疾患のお話 No.1
【腱鞘炎・手根管症候群】

受付時間  午前 8時00分~10時30分 / 午後 1時30分~4時00分

整形外科診療日

午前
(受付10:30まで)
大山
増田
小川
簗瀬
野原
(脊髄専門外来)
國吉
栃木
増田
野原
(脊髄専門外来)
大関
(受付9時半まで)
(要紹介状)

増田
國吉
大山
松本
野原
(脊髄専門外来)
野原
(受付9時半まで)
(要紹介状)

簗瀬
垣花
(第1・3週)
國吉
午後
(受付16:00まで)
國吉國吉
速水
(第2週)

※野原医師と大関医師の初診時には必ず紹介状が必要になります。ご了承ください。

全科の担当医表はこちら  休診のご案内はこちら
平成25年4月1日(水)より整形外科の受付時間が変わりました。

月曜日~土曜日    午前 8時00分~10時30分まで
土曜日    午後 1時30分~ 4時00分まで


ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

整形外科担当医の紹介

野原 裕(名誉病院長)

<略歴>
1973年    北海道大学医学部医学科 卒業
        北海道大学医学部整形外科学教室 入局
1978年    北海道大学医学部付属病院整形外科 助手
1983年    美唄労災病院整形外科 部長
1984年    獨協医科大学越谷病院整形外科 助教授
1991年11月  獨協医科大学越谷病院整形外科 教授
2004年4月   獨協医科大学越谷病院 副院長(2006年3月まで)
2006年4月   獨協医科大学整形外科 教授(2014年3月定年)
2007年4月   獨協医科大学病院 副院長
2011年4月   獨協医科大学病院 院長(2014年3月まで)
2014年4月   獨協医科大学 副学長(2017年3月まで)
2014年4月   獨協医科大学 名誉教授
専門分野腰椎疾患の外科、脊柱側弯症の手術
所属学会等日本整形外科学会 名誉会員
日本脊椎脊髄病学会 名誉会員
日本脊髄障害医学会 名誉会員
日本側弯症学会 名誉会員
日本脊椎インストゥルメンテーション学会 名誉会員
東日本整形災害外科学会 名誉会員
関東整形災害外科学会 名誉会員
国際腰椎学会(ISSLS)
北米側弯症学会(SRS)
全国学会主催平成7年   第4回 日本脊椎インストゥルメンテーション学会:東京
平成12年 第34回 日本側弯症学会:東京
平成20年 第16回 日本腰痛学会:東京
平成21年 第44回 日本脊髄障害医学会:東京
平成23年 第40回 日本脊椎脊髄病学会(web開催):東京
平成24年 第22回 日韓合同整形外科シンポジウム:栃木(日光)
平成25年 第53回 関東整形災害外科学会:栃木(宇都宮)
平成26年 第10回 IRSSD(国際脊柱変形学会):札幌

國吉 一樹(副院長)

<略歴>
1995年3月    千葉大学医学部 卒業
1995年4月    千葉大学整形外科入局、千葉大学医学部附属病院整形外科
1996~2001年  千葉大学医学部附属病院麻酔科・松戸市立病院・熊谷総合病院
         千葉県こども病院・千葉県救急医療センター・千葉市立病院
2002年4月    北海道大学医学部附属病院整形外科(三浪明男教授)
2002年10月   弘前大学医学部附属病院整形外科(藤哲教授)
2003年1月    新潟手の外科研究所(吉津孝衛理事長)
2003年4月    千葉大学医学部附属病院整形外科 医員
2006年1月    千葉大学医学部附属病院整形外科 助教
2013年4月    千葉大学医学部附属病院整形外科 講師
2014年4月    千葉大学整形外科医局長(2016年3月まで)
2017年2月    千葉大学大学院医学研究院整形外科学 准教授
2018年4月    流山中央病院 副院長 整形外科
専門分野手外科・上肢外科
主な資格等日本整形外科学会 専門医
日本手外科学会 専門医
日本手外科学会 代議員
所属学会等日本整形外科学会
日本手外科学会
日本肘関節外科学会
日本マイクロサージェリー学会
日本肩関節外科学会
千葉手・肘の外科研究会代表世話人

広報誌特別号がご覧になれます。


【 掲載内容 】

●國吉一樹副院長 就任のご挨拶
●手外科・上肢外科センター開設のご案内
●気になる 手外科・上肢外科疾患のお話 No.1
【腱鞘炎・手根管症候群】

大山 安正

<略歴>
1997年 獨協医科大学医学部 卒業
     獨協医科大学越谷病院整形外科 入局
専門分野脊椎・脊髄疾患(背骨の病気)
主な資格・専門医日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会脊椎内視鏡下手術・技術認定医
日本脊椎脊髄病学会指導医
所属学会等日本側弯症学会

増田 陽子

<略歴>
獨協医科大学医学部 卒業
主な資格・専門医
整形外科専門医
所属学会等日本整形外科学会

簗瀬 司

<略歴>
獨協医科大学医学部 卒業
2015年 太田綜合病院附属 太田西ノ内病院 初期研修医
2017年 獨協医科大学埼玉医療センター 整形外科入局
所属学会等日本整形外科学会
日本足の外科学会
関東整形災害学会

大関 覚

<略歴>
1981年 北海道大学医学部 卒業
1990年 北海道大学医学部 助手
1993年 獨協医大越谷病院整形外科 講師
2003年 獨協医大越谷病院 助教授
2007年 獨協医大越谷病院 教授
専門分野脊椎以外の四肢機能再建全般
膝や股関節の人工関節手術、肩や膝の関節鏡視下手術、足関節や膝の靭帯再建術、創外固定器による四肢の変形矯正、マイクロサージャリーを応用した組織移植
主な資格・専門医日本整形外科学会認定医
日本整形外科学会スポーツ認定医
日本足の外科学会副理事長
日本創外固定脚延長学会監事
日本イリザロフ法研究会世話人
埼玉整形外科医会元学術委員長
所属学会等日本整形外科学会 代議員、情報システム委員会前委員長
北海道整形災害外科学会
日本手の外科学会
日本肩関節学会
日本マイクロサージャリー学会
日本股関節学会
日本膝関節学会
日本人工関節学会
日本小児 整形外科学会理事
日本外傷学会
日本骨折治療学会
日本小児 股関節研究会
東日本整形災害外科学会
国際関節鏡膝スポーツ医学会
国際足の外科学会
アジア太平洋整形外科学会
米国整形外科学会
米国足の外科学会

栃木 祐樹

1990年 山梨医科大学医学部(現 山梨大学医学部)卒業
     千葉大学整形外科 入局
2000年 千葉大学医学部医学研究院より博士(医学)取得
    医学博士(千葉大学医学部)
2001年 アイオワ大学医学部整形外科にてバイオメカニクス研究(2010年より准教授)
2013年 獨協医科大学越谷病院整形外科准教授
専門分野臨床:足部・足関節外科 膝関節外科 スポーツ傷害
研究:変形性関節症 関節バイオメカニクス 歩行解析
主な資格・専門医日本整形外科学会認定専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科運動器リハビリテーション医
所属学会等日本足の外科学会
日本臨床バイオメカニクス学会
American Orthopaedic Foot & Ankle Society
Orthopaedic Research Society (active member)

垣花 昌隆

<略歴>
2000年 獨協医科大学 卒業
2007年 日本整形外科学会専門医
専門分野小児整形外科、足の外科
主な資格・専門医日本整形外科学会専門医
所属学会等日本整形外科学会
日本小児整形外科学会
日本小児股関節研究会
日本足の外科学会
日本創外固定脚延長学会
日本イリザロフ法研究会

小川 真人

<略歴>
2003年 獨協医科大学医学部 卒業
     獨協医科大学越谷病院整形外科 入局
専門分野下肢(股関節・膝・足)、肩関節、人工関節手術、鏡視下手術、外傷性一般
主な資格・専門医整形外科専門医
所属学会等日本整形外科学会
日本股関節学会
日本肩関節学会
北海道整形災害外科学会

松本 和之

<略歴>
2009年 3月獨協医科大学 卒業
     4月獨協医科大学越谷病院 初期臨床研修医
2011年 4月獨協医科大学越谷病院 整形外科 入局
専門分野脊椎外科
主な資格・専門医整形外科専門医
所属学会等日本整形外科学会 日本足の外科学会
日本脊椎脊髄病学会 関東整形災害外科学会
日本側弯症学会 北海道整形災害外科学会
日本脊椎インストゥルメンテーション学会
日本小児整形外科学会

流山中央病院名誉病院長・獨協医科大学名誉教授・野原 裕医師の紹介動画ページです。


関連施設

  • 特別養護老人ホーム 初石苑
  • 特別養護老人ホーム あざみ苑
  • 特別養護老人ホーム はまなす苑
  • 特別養護老人ホーム でいご
  • ケアハウス サンライズ流山
  • サービス付高齢者住宅 アンジュカ初石
  • 通所リハビリテーション(曙診療所)
  • あけぼの保育園