グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・部門紹介  > 診療部  > 手外科・上肢外科センター

手外科・上肢外科センター

流山中央病院では平成30年4月より手外科・上肢外科センターを開設いたしました 。

 日本手外科学会 専門医の國吉一樹副院長(平成30年4月就任)が中心に診療にあたります。千葉大学大学院整形外科学にて手の外科の臨床と研究および教育に携わった経験を活かし、手・指・腕・肘の疾患について、より専門的な治療をおこなってまいります。

 手・上肢は日常生活に欠かす事のできない重要な役割を持ち、非常に繊細な構造を持つ器官の一つです。
早期発見・治療により、日常生活におけるハンディキャップとなりうる重篤な症状の進行を未然に防ぐ事が大事です。
手のしびれや違和感、気になる症状等がありましたら、早めの受診をお勧めいたします。

 健康で豊かな人生をお送りいただくために私たちは皆様の健康をサポ-トいたします。


受付時間  午前 8時00分~10時30分 / 午後 1時30分~4時00分

手外科・上肢外科センター診療日

午前
(受付10:30まで)
國吉國吉國吉
午後
(受付16:00まで)
國吉國吉

手外科・上肢外科センター担当医の紹介

國吉 一樹(副院長)

<略歴>
1995年3月    千葉大学医学部 卒業
1995年4月    千葉大学整形外科入局、千葉大学医学部附属病院整形外科
1996~2001年  千葉大学医学部附属病院麻酔科・松戸市立病院・熊谷総合病院
         千葉県こども病院・千葉県救急医療センター・千葉市立病院
2002年4月    北海道大学医学部附属病院整形外科(三浪明男教授)
2002年10月   弘前大学医学部附属病院整形外科(藤哲教授)
2003年1月    新潟手の外科研究所(吉津孝衛理事長)
2003年4月    千葉大学医学部附属病院整形外科 医員
2006年1月    千葉大学医学部附属病院整形外科 助教
2013年4月    千葉大学医学部附属病院整形外科 講師
2014年4月    千葉大学整形外科医局長(2016年3月まで)
2017年2月    千葉大学大学院医学研究院整形外科学 准教授
2018年4月    流山中央病院 副院長 整形外科
専門分野手外科・上肢外科
主な資格等日本整形外科学会 専門医
日本手外科学会 専門医
日本手外科学会 代議員
所属学会等日本整形外科学会
日本手外科学会
日本肘関節外科学会
日本マイクロサージェリー学会
日本肩関節外科学会
千葉手・肘の外科研究会代表世話人

広報誌特別号がご覧になれます。


【 掲載内容 】

●國吉一樹副院長 就任のご挨拶
●手外科・上肢外科センター開設のご案内
●気になる 手外科・上肢外科疾患のお話 No.1
【腱鞘炎・手根管症候群】

関連施設

  • 特別養護老人ホーム 初石苑
  • 特別養護老人ホーム あざみ苑
  • 特別養護老人ホーム はまなす苑
  • 特別養護老人ホーム でいご
  • ケアハウス サンライズ流山
  • 特定施設入居者生活介護 アンジュカ初石
  • 通所リハビリテーション(曙診療所)
  • あけぼの保育園